完売御礼:あえる旅【2021年2月21日(日)】地元アーティストの聖地と想い出オンラインツアー!

《次の因島旅行を見つける!あえるたびオンラインツアー》

第1回あえるたびオンラインツアーは、因島出身地元アーティストの想い出と歴史の地をめぐり、地元アーティストにまつわる方々からお話を伺います。

さらに、因島の特産品をお土産セットとして、みなさまにお送りします!

<企画協力:因島商工会議所、因島観光協会>

あえるたびオンラインツアーとは?

地域応援特産品セットを購入するだけで、画面を通じて地域の人々と繋がり、リアルの旅で会いたい人ができる。それがあえるたびオンラインツアーです。

ツアーに登場するのは生産者さん他、いろんなお仕事・活動をされている地元の方々。照れながら方言が飛び出したりする、ゆるゆるほのぼのしたツアーです。このオンラインツアーを通じて、人と人が繋がり地域のファンとなり、実際に訪れるきっかけになれば幸いです。

ツアーへの参加は、無料オンライン会議システムZoomを使用します。パソコンまたはスマートフォン、タブレットがあれば、自宅に居ながら気軽に参加が可能です。背景を好きな画像に変えたり、顔を出さずに参加をすることも可能です。

あえるたびオンラインツアーのメリット

◎他では買えないオリジナル特産品セットが自宅へ届きます!
◎普通の観光旅行ではなかなか出会えない地域の方々を訪問し交流します!

◎リアル旅行で会いたい人ができて、未来の旅行の楽しみが広がります。

ツアー開催日:2021年2月21日(日)

集合時間:13時(16時50分終了予定、その後懇親会)入退出自由

集合場所:パソコン・スマホ・タブレットの画面前

Sセット 16.500円11.900円(税込/お土産品込・クール便送料込)
・オンラインツアー参加権
・万田発酵株式会社「万田酵素」
・一色商店「干しタコ」
・因島除虫菊の里連絡協議会「因島の除虫菊を使った線香手作りキット」
・因島青果「紅ほっぺいちごジャム」
・小原水産 「かまぼこ・さつまあげセット」
・松愛堂「お菓子詰め合わせ 因島たまてばこ」
・はっさく工房まつうら「はっさく大福」
・松本工業所「自転車ピンバッチ」
・ヤング産業「ボーカル・ベースはっさくん高級革キーホルダー」
・いんのしまペンション白滝山荘「ポストカード(昭和23年頃の白滝山荘)」
・因島観光協会「マスキングテープ+ミニタオル」
・ふじよし「レモン味噌」
・ホテルいんのしま「鯛のかぶと煮」
・はっさく2個+むっきーちゃん
・なごみ処 八咲~HASSAKU~「お食事券(八咲膳 無料食事券)と箸のセット」
・HUB INN「ポストカード」

Aセット 11.500円7.900円(税込/お土産品込・クール便送料込)
・オンラインツアー参加権
・万田発酵株式会社「万田酵素」
・因島除虫菊の里連絡協議会「因島の除虫菊を使った線香手作りキット」
・因島青果「紅ほっぺいちごジャム」
・小原水産 「かまぼこ・さつまあげセット」
・松愛堂「お菓子詰め合わせ 因島たまてばこ」
・はっさく工房まつうら「はっさく大福」
・ふじよし「レモン味噌」
・なごみ処 八咲~HASSAKU~「お食事券(八咲膳 無料食事券)と箸のセット」
・いんのしまペンション白滝山荘「ポストカード(昭和23年頃の白滝山荘)」
・ヤング産業「ボーカル・ベースはっさくんコラボ高級革キーホルダー(いづれか1個)」
・はっさく2個+むっきーちゃん
・HUB INN「ポストカード」

Bセット 5.000円3.500円(税込/お土産品込・送料込)
・オンラインツアー参加権
・万田発酵株式会社「万田酵素」
・いんのしまペンション白滝山荘「ポストカード(昭和23年頃の白滝山荘)」
・なごみ処 八咲~HASSAKU~「お食事券(八咲膳 無料食事券)と箸のセット」
・はっさく2個+むっきーちゃん
・HUB INN「ポストカード」

ツアースケジュール

予定時間 内容 お土産
13:00~ オープニング  
13:05~ ITMツーリスト/因島観光協会
<出演者>
ツアー案内人:ITMツーリスト 社長 松浦 政浩
 
13:20~ 松愛堂 土生店
<出演者>
店長さん
お菓子詰め合わせ 因島たまてばこ
13:31~ しまなみカレー ルリヲン
<出演者>
宮脇トモジさん&ルリさん
 
13:41~ ピザカフェつばさ
<出演者>
岡野夫妻&つばさ店長
 
13:51~ 上田お好み焼
<出演者>
上田真也さん
 
14:01~ なごみ処 八咲~HASSAKU~
<出演者>
店長さん
 
14:12~ ペーパームーン
<出演者>
三阪達也さん&智子さん
 
14:31~ 一色商店
<出演者>
一色伸良さん
干しタコ
14:41~ HUB INN
<出演者>
松本恭平さん
ポストカード
15:00~ 折古の浜
<出演者>
うっちー&はっさくん
 
15:20~ 因島青果
<出演者>
新藤社長
紅ほっぺいちごジャム
15:35~ 奥山ダム 昭仁さんの桜の木
<出演者>
因島観光協会 岡野さん
 
15:40~ プラザオカノ
<出演者>
岡野さん
 
15:55~ 青影トンネル
<出演者>
因島観光協会 峰松さん
 
16:00~ 万田発酵
<出演者>
社員の皆さん
万田酵素
16:15~ はっさく工房まつうら
<出演者>
松浦さん夫妻
はっさく大福
16:30~ 大山神社
<出演者>
巻幡宮司
 
16:50~ 懇親会 特産お土産品とともに♡

※時間は目安となります。内容に関しても天候その他現地事情、進捗状況により、適宜変更をさせていただく場合がございます。


◎お申込み・ご参加の流れ

1.お申し込みフォームよりお申し込み
応援セットはご入力をいただいた住所へのお届けとなります。

2.お振込先情報などをメールでご案内
※titan.ocn.ne.jpのドメイン解除お願いします※
お申し込み後、土・日・祝を除く2営業日以内に弊社からのご案内メールが届かない場合は、誠に恐れ入りますが「itm@titan.ocn.ne.jp」までご連絡お願いします。
お支払期限は、お申込みから3営業日以内でお願いします。お支払が遅れますと、ツアー当日までに商品が届かなくなる恐れがございます。

3.応援セットの発送
ご入金確認後、応援セットの発送までしばらくお待ちください。
応援セットはツアーの前日までのお届けとなります。発送元の都合上、お届けが早まる場合もございます。
応援セットの発送時に商品の伝票番号とオンライン交流会の接続用ID/パスワードをお知らせします。

4.ツアー当日は、応援セットを片手に地域を訪問

途中入場退出自由となっています。お気軽にご参加ください。


開催日時 2021年2月21日(日)13:00~16:50 (16:50~懇親会)
ツアー代金 1アカウント1応援セットのご購入をお願いいたします
応援セット価格 Sセット 16.500円11.900円(税込/お土産品込・クール便送料込)

 

Aセット 11.500円7.900円(税込/お土産品込・クール便送料込)

 

Bセット 5.000円3.500円(税込/お土産品込・送料込)

 

募集人数 先着40人(最少催行人数10人)
キャンセル規定 ご入金後のキャンセル・ご返金は承れませんので予めご了承ください。
受付締切 商品発送の都合上「2021年2月10日(水)午前中までに銀行振込できる方」とさせていただきます。
<お振込先>
広島銀行(0169) 因島支店(099)
普通 3131415
ユ)アイティーエムツーリストサービス
環境について テレビ会議ツール(Zoom)を用いて開催します。Zoomの利用は無料ですが、事前にダウンロードをいただく必要があります。スマートフォンでのご参加も可能ですが、安定したWi-Fi環境のある場所でのご参加をおすすめします。

<会いに行く人紹介>

案内人:ITMツーリスト 松浦 政浩

因島とポルノグラフィティを愛する、因島の旅行会社です。因島ならではの話題を交えつつ、案内人を務めさせていただきます。

ペーパームーン 三坂達也さん&智子さん

地元アーティストファンの聖地から、想い出話やファンの皆様との交流話など、にぎやかにお届けします。

因島青果 新藤社長

新藤社長から、地元アーティストお二人の想い出や歴史、ナイショ話(!?)をお聞きします。

プラザオカノ 岡野さん

岡野さんから、地元アーティストお二人の想い出や歴史、ナイショ話(!?)をお聞きします。

はっさく工房まつうら 松浦夫妻

「はっさく大福」他、季節のフルーツを使った大福づくり、因島の魅力についてお話しいただきます。

大山神社 巻幡宮司

因島の人気スポット「大山神社」では、運気アップ間違いなしのバーチャル祈祷をしていただき、宮司さんからお話を伺います。


<ツアー訪問先紹介>

折古の浜

「狼」の歌詞「抜けるほど青い空のもとでたわわな胸めぐる狩りの途中君に出逢ってしまったよ 夏盛り折古ノ浜」の折古ノ浜(おりこのはま)です。美しい自然が残る、青松白砂のビーチです。

青影トンネル

「Aokage」の歌詞「あの急な坂登りきったら青影トンネルだ。車の排気ガスで煙いのを少しだけ我慢すれば 目の前が広くなった先に目指す海が見えるよ。そしたら機嫌直してね」の青影トンネルです。トンネルを抜けた先に見える海をお楽しみください。もし運営に不手際がございましたら、ここでご機嫌直してね♡(笑)

奥山ダム

 

「私の桜の木 岡野昭仁」
昭仁さんの桜を現地中継します。


<お土産品紹介>

※天候や生育の環境により、内容が一部変更になることがあります。ご了承ください※

万田発酵株式会社「万田酵素」

万田発酵株式会社
〒722-2192 広島県尾道市因島重井町 5800-95
電話:0845-24-3555(代)
HP:https //www.manda.co.jp/
<会社紹介>
健康食品の「万田酵素」で知られる万田発酵株式会社本社にある「HAKKOパーク」は、発酵を満喫できるテーマパークです。無料の工場見学では、「発酵の仕組み」について学んだり、お手元にある「万田酵素」の製造過程の一部を見学することができます。万田酵素を使ったグルメが食べられるカフェや、お土産ショップもあり、瀬戸内海に面したガーデンでは、足湯やお子様用の遊具、ヤギや錦鯉、四季折々の花と野菜など、動植物とのふれあいをお楽しみいただけます。
<商品紹介>
万田酵素 「万田酵素」は53種類以上の植物性原材料を3年3ヶ月以上発酵・熟成させた植物発酵食品です。発酵に適した因島の豊かな自然環境下で万田酵素は作られています。
<ひとこと>
現在「HAKKOパーク」は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、休園しております。再開が決まり次第、万田発酵公式ホームページや、HAKKOパーク公式ホームページ、Instagram等でご案内させていただきます。皆様に直接お会いできる日を楽しみにしております。

 

一色商店「干しタコ」

一色商店
〒722ー2323 広島県尾道市因島土生町1897ー6
電話:0845ー22ー0115
HP:http://isshiki.sun.bindcloud.jp/osakana.html
<店舗紹介>
大正5年に創業し、100年を迎える老舗鮮魚店です。瀬戸内で穫れる鮮魚、タコなどを島内のホテルやお寿司屋さん、飲食店に卸し、同時に当店舗でお客さんに販売しています。お惣菜も人気です。鮮魚、干物共に、お電話での取り寄せも承っています。
<商品紹介>
瀬戸内海の新鮮なタコを、丁寧に天日干しにしています。軽く炙ってお召し上がりください。
<ひとこと>
店主は「因島村上水軍陣太鼓」、地元ミュージカルなどの活動もしています。いつか皆様にもご覧いただきたい!

 

因島観光協会「マスキングテープ+ミニタオル」

因島観光協会
〒722-2323 広島県尾道市因島土生町1899-31
電話:0845-26-6111
HP:https://kanko-innoshima.jp/
<協会紹介>
因島グッズを販売しています。はっさくんのグッズも取り揃えていますので、ぜひお立ち寄りください。ポルノファンには特別にマップのプレゼントもしています。
<取扱商品紹介>
因島のイメージキャラクター「はっさくん」のグッズが勢揃い。缶バッジ、キーホルダー、ボールペン、ノート、ペンケース(カープコラボ)etc、1番人気の「はっさくゼリー」、村上海賊グッズのetc
<ひとこと> 因島にようきてくれたねえ。因島はあったかい人がようさんおるけえ、とことん楽しんで行ってくださいね。会えることを楽しみにしとるけぇね。

 

因島除虫菊の里連絡協議会「因島の除虫菊を使った線香手作りキット」

 

 

因島除虫菊の里連絡協議会
HP:https//jyochugiku.0845.jp/
<商品紹介>
因島の特産品、除虫菊の花を乾燥させ粉にしたものと木粉をお湯で練り混ぜて作る、線香手作りキット(製作時間約30分)です。除虫菊は、蚊取り線香や防虫剤の原料となり、かつての因島では五月の花の咲く季節になると辺り一面が真っ白になるほど盛んに栽培されていました。その後、化学薬品の登場により産業としての栽培は終わりましたが、今も観賞用として大切に育てられています。
<ひとこと>
因島除虫菊の里連絡協議会は、市と観光協会と栽培者、そして私たち除虫菊サポーターのメンバーで構成されています。因島のシンボルフラワー除虫菊と瀬戸内の穏やかな海が織りなす美しい景観を守り伝えるべく、栽培を続けています。毎年、花の咲く4月と5月の日・祝日には、因島フラワーセンターにて線香手作り体験のワークショップをし、GWには除虫菊まつりを開催してきました。手作りの除虫菊線香の優しい香りを、ぜひ因島の美しい光景を思い出しながら、お楽しみください。

 

因島青果「紅ほっぺいちごジャム」

因島青果株式会社
〒722-2323 広島県尾道市因島土生町1270-2
電話:0845-22-2288
HP:https://www.insei.co.jp
<企業紹介>
1950年に創業し、尾道~福山の飲食店様に青果を卸し続けて70年となる地域密着型青果卸店です。私が携わって20年以上となります。
<商品紹介>
八朔発祥の地、因島の八朔を使ったマーマレードです。八朔の香りとほのかな苦味、風味が引き立つよう丁寧に仕上げております。当店の一番人気の商品です。福山産の紅ほっぺを使って香りのよいいちごジャムを作りました。一粒ずつ丁寧育てた紅ほっぺいちごの美味しさがしっかり出ているジャムに仕上がりました。見た目も色鮮やかで美しく、人気の商品です。
<ひとこと>
精魂込めて作った因島のはっさくジャムを、是非ご賞味下さい。因みに、幼い頃兄弟でよくお手伝いしておりました。私が毎日市場に出向き、目利きした果物を仕入れ、美味しいジャムを作っています。

 

小原水産 「かまぼこ・さつまあげセット」

 

有限会社小原水産
〒722ー2102 広島県尾道市因島重井町6011ー1
電話:0845ー25ー0035
HP:http://kohara.on.omisenomikata.jp/
<企業紹介>
瀬戸内海の風を受けながら受け継がれる伝統の味を守り続けて 早70年 こだわりの味をお届けできるように今日も心を込めて作り続けています。お中元・お歳暮に、ちくわ・天ぷらの詰め合わせはいかがでしょうか。
<商品紹介>
弊社こだわりの味をご賞味ください。
<ひとこと>
お子さまのおやつに、大人の方の晩酌のおともに、楽しんでいただけると幸いです。

 

松愛堂「お菓子詰め合わせ 因島たまてばこ」

 

株式会社松愛堂
〒722ー2323 広島県尾道市因島土生町1899ー150
電話:0845ー22ー4893
HP:http://www.shoaido.jp
<企業紹介>
創業大正十年、来年(企画当日1月では今年)100周年を迎えさえて頂く老舗和洋菓子専門店.代表銘菓「島そだち」を筆頭に地元の柑橘類を使用したお土産やケーキなど豊富にお取り揃え。
<商品紹介>
因島のお土産と言えばコレ!という銘菓を5品選び抜き、和かごにお詰めした限定セット.(島そだち・レモンケーキ・村上水軍・はっさくパイサブレ・はっさくんのおへそ)
<ひとこと>
当店のお菓子をお召し上がり頂き、少しでも因島を近くに感じて頂ければと思います。お越しの際はスタッフ一同笑顔いっぱいでお待ちしております!

 

いんのしまペンション白滝山荘「ポストカード(昭和23年頃の白滝山荘)」

 

いんのしまペンション白滝山荘 
〒722-2102 広島県尾道市因島重井町1233番地
電話:0845-25-0068
HP:https://shiratakisanso.com/
<山荘紹介>
1931年(昭和6年)、日本に数多くの西洋建築を残したアメリカ人建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏により、アメリカ人宣教師ファーナム氏一家のために建てられたバプテストミッションハウス「ファーナム邸」を、1987年に『いんのしまペンション白滝山荘』として再生し、再び灯りをともし、みなさんの集いの場としてご利用いただいております。
<商品紹介>
ポストカードをお送りするとともに、当日はリモートで館内案内・歴史説明をさせていただきます。
<ひとこと>
ヴォーリズの息吹を感じつつ、ゆっくり、のんびり、タイムトリップした気分で憩いのひと時をお過ごし下さい。

 

なごみ処 八咲~HASSAKU~ 「お食事券(八咲膳 無料食事券)と箸のセット」

 

 

なごみ処 八咲~HASSAKU~
〒722-2323 広島県尾道市因島土生町1897-37
電話:0845-22-2310
HP:http:https://hitosara.com/0006116525/
<店舗紹介>
オープンして5年目の和食店です。因島発祥の柑橘「八朔」から名前をとり、八方に笑顔の花が咲くようにとの思いを込め『八咲』(はっさく)と名付けました。当店では地元の料理が目利きした瀬戸内の地魚を扱っており、刺身が美味しいと好評を頂いております。その他、天婦羅・丼物、夜にはお酒に合う一品料理も多数そろえております。地下1階・地上2階と広々とした店内ですので、ゆったりと御食事をしていただけます。また、店内には有名作家の日本画を多数展示しておりますので、絵画に興味がある方にも楽しんで頂ける空間となっております。
<商品紹介>
オンラインツアーに参加された方限定の無料食事券と箸をセットにしました。毎日使う箸を通して今回のツアーのこと、因島を思い出していただければ幸いです。
<ひとこと>
因島の景色と空気を感じていただきたい!! 尾道・しまなみ海道を訪れる際には、ぜひ因島へ足を運んで頂き、新鮮でおいしい料理を味わってください。

 

はっさく工房まつうら「はっさく大福」

 

 

はっさく工房まつうら 
〒722ー2324 広島県尾道市因島田熊町4862ー10
電話:0845ー23ー7087
HP:https://xn--y8jl5b7b.com/
<店舗紹介>
生口橋の近くに小さな店を構えております『はっさく工房まつうら』です。元祖はっさく大福考案者を師匠に迎え、看板商品は『はっさく大福』、その他にも、四季折々の旬をむかえた果物を包んだフルーツ大福が当店の魅力です。足を運んで頂いたお客様に、感動を与えられるようなお店作りを目指して、日々頑張っています。
<商品紹介>
はっさくの剥き身を白餡で包み、その出来上がったあん玉を、みかんをつきこんだお餅で包んでいます。時期によって『はっさく』の甘みや水分量が変わりますので、あんこの甘さを時期ごとに変えてあります。全て手作りで、毎朝つく杵つきもちで作る大福はどれも自慢の商品です。ぜひ一度ご賞味下さい。
<ひとこと>
この度はツアーへのご参加ありがとうございます。遠く離れた皆様と、こうしてご縁が出来たことを嬉しく思い、また、当店の商品を通じて因島の空気を少しでも感じていただけたら幸いです。いつか因島に遊びに来て下さいね〜!!

 

ふじよし「レモン味噌」

 

 

ふじよし 
〒722ー2323 広島県尾道市因島土生町2095
電話:0845ー22ー5090
<店舗紹介>
因島のお袋の味を作り続けています。
<商品紹介>
尾道市の名産品レモンをたっぷり使ったお味噌です。ごはんのおともに、お酒のアテに、各種お料理にお使いいただけます。
<ひとこと>
初めてじゃけど懐かしい味じゃと思うんよ。ほかほかごはんにのせて、食べてみてぇね。

 

ホテルいんのしま「鯛のかぶと煮」

 

 

ホテルいんのしま
〒722-2323 広島県尾道市因島土生町平木288
電話:0845-22-4661
HP:http://www.hotel-innoshima.jp//
<店舗紹介>
『ホテルいんのしま』は瀬戸内のゆったりとした穏やかな風景を客室や大浴場から楽しめる高台にあり、またお食事には、アコウやおこぜなど旬の地魚料理をご提供しております。
<商品紹介>
「鯛のかぶと煮」一度食べたらやみつきになる、ごはんがススム一品です。※二人前分
<ひとこと>
『ホテルいんのしま』は瀬戸内のゆったりとした穏やかな風景を客室や大浴場から楽しめる高台にあり、またお食事には、アコウやおこぜなど旬の地魚料理をご提供しております。 これからもしまなみ海道にお越しになられたお客様に、景観と味覚でおもてなしをさせていただけるよう努めて参ります

 

松本工業所「自転車ピンバッチ」

 

有限会社松本工業所
〒722ー2322 広島県尾道市因島三庄町977
電話:0845ー22ー1861
<店舗紹介>
山の中にあり、看板も無い、隠れ家的な会社です。
<商品紹介>
この商品は「つながり」をコンセプトにし、レーザー加工の加工軌跡せ一筆書きにし、一つ一つ切り出し、丁寧に仕上げています。
<ひとこと>
今回はオンラインですが、「リアル因島に行きたい!」と思ってい他だけたら嬉しいです!

 

ヤング産業「ボーカル・ベースはっさくん高級革キーホルダー」

 

ヤング産業株式会社 
〒722−2324 広島県尾道市因島田熊町1300
電話:0845ー26ー0171
HP:https://youngsun.b-smile.jp/
<企業紹介>
日本有数のファッションアクセサリーズメーカー「ヤング産業」の因島工場直売のECショップ「革工房いんのしま」の革にこだわり一生使い続けていただけるようなアクセサリー(ベルト・財布・小物)を製造・販売しています。今年度からは念願の「カープはっさくん」のコラボ商品の製造・販売も始めました。
<商品紹介>
因島のイメージキャラクター「はっさくん」がマイクを持ち、ベースを持っています。高級感漂う牛革製キーホルダーです。
<ひとこと>
昔の面影を残した所もあれば、この10年くらいで一気に変貌を遂げた所もあります。全てを楽しんでください。ちなみに、私はポルノグラフィティの昭仁君は小学生の頃から知っていますよ!

 

HUB INN「ポストカード」

HUB INN

〒722-2323 尾道市因島土生町1896-12
電話:090-9054-5928
HP:https://twitter.com/kyonkyon_0820
<ひとこと>
因島を好きでいてくださる皆様へ
「生まれ育った因島 瀬戸内の美しさを伝えたい」そんな想いでHUB INNという場所を作りました。
しかし 今現在では新型コロナウイルスの影響もあり、因島も大変厳しい状況が続いております。
こんな状況でも私たち島民は前を向いて進むことを忘れず、できることから少しずつ始めていこうと思います。
いつの日か皆様と、ここ因島で笑顔でお会いできると信じています。
「今を みんなを大切に」

 


次回開催は2021年3月を予定しております。


有限会社ITMツーリストサービス

〒722-2323
広島県尾道市因島土生町1899-31
電話:0845-22-8888
https://itm-t.jp/
E-mail:itm@titan.ocn.ne.jp